ブルベなのに青みピンクが似合わない? | 東京 大田区・千葉 柏市の16タイプ・パーソナルカラー診断

ブルベなのに青みピンクが似合わない?

2022/2/9

こんにちは、パーソナルカラーアナリストの本条です😊

先日、診断結果がブルベ冬となったお客さまがこんなことをおっしゃっていました。

「青みピンクのリップが似合わないからイエベだと思ってました!」

診断結果は紛いなくブルーベース。
ではお客さまの青みピンクが似合わないという感覚は間違っていたのでしょうか?

答えはNO。
お客さまの感覚も合っています。

ブルベ = 青みピンク というイメージを持たれている方は多いと思います。が、ここに落とし穴が。

今回のお客さまは青みのあざやかな色が得意なタイプでしたが、その中でもやや深みのある色がよりベスト。

つまりピンクはそのお客さまにとって明るすぎたんです。
「青み」ではなくて「明るさ」が合わなかったということですね。

診断後のメイクカラーレッスンでボルドーのリップを試していただいたところ、とってもよくお似合いでした✨

同じブルーベース、サマーでもピンクが苦手とおっしゃる方はいます。

清濁でいえば「清」が似合うけど、メイクで明るい青みピンクは浮いてしまう。
これまでの私の経験から、肌の質感や印象による部分が大きいのかなと感じます。

そういう方はややくすみのあるローズピンクやピンクベージュを合わせると、同じピンクなのに不思議とスッと綺麗になじむんです✨
ただマットな質感は似合いにくいので、シアーな輝きや潤いのあるものを選ぶのがポイント。

ウィンターの人もサマーの人も、コスメポーチの浮いて見えるピンクリップを似合わせたいときは黒リップを試してみてください!

ピンクに黒を重ねるだけで大人な深みや落ち着きが出てとっても良い色に変わるんです。唇が真っ黒になることはないのでご安心を🙌🏻
メイクカラーレッスンでお試しいただいた方は必ず「使いやすい!」と感動してくださいます。
赤に重ねるのもおすすめ!

デパコスでもプチプラでも見かけるのでお好きなブランドの黒リップを探してみてください。(私のサロンで使用しているのはUZUのものです🖤)

最後に、青みピンクが似合わないからイエローベース!と自己診断をされている方、もしかしたら本当はブルーベースかもしれませんよ😏イエベ予想からの診断結果ブルベはとても多いです!
ぜひプロの診断を受けて、本当に似合う色を知ってくださいね♪

Blog一覧に戻る