VOCE2020年2月号からメイクカラーをピックアップしてご紹介します♡

誌面の色を見て判断していますので、実際の発色と異なる可能性があります。ご了承ください。

Bright Spring

オレンジでまとめると黄みが強すぎてしまう人は
どこか一ヶ所をオレンジにして、
ほかをピンクにするのがおすすめ。

Bright Spring, Vivid Spring

下まぶたのイエローがポイント。
ゴールドラメを重ねるとさらに華やかに。

Bright Spring, Vivid Spring

リップはサマー、もしくはクリアウィンターのピンク。
ブルベの人が同じメイクをすると目元がくすんで見えやすいため、セカンドがブルベのスプリングタイプの人におすすめ。

Vivid Spring

Vivid Spring
ザ・ビビッドスプリングなリップカラー。
セカンドがビビッドスプリングの人にもOK。

Deep Autumn, Strong Autumn

Deep Autumn
Strong Autumn
大人っぽい印象に見せたいときや
秋冬メイクにぴったりの
ディープ、ストロングオータムの定番カラー。
ゴールドラメを目元に足せばパーティーにも◎

Warm Autumn, Muted Autumn

明るくマットなオレンジメイクは
ウォーム、ミューテッドオータムの人にぴったりなカラー。

Vivid Winter

アイシャドウのうすいピンクと
赤に近いはっきりしたピンクのリップがいろんな場面に使いやすい。

Summer

サマーならどのタイプの人にも似合いやすい、
ナチュラルで大人な印象のメイク。


①ペールラベンダー
1・3 Light Summer、Bright Summer
2・6 Bright Summer、Cool Summer
4・5 Light Summer

②カジュアルローズ
1 Bright Summer、Bright Spring 2 Bright Summer
3 Bright Summer、Clear Winter 4 Vivid Winter、Cool Winter
5 Vivid Winter 6 Bright Summer、Clear Winter

③リッチブラウン
1 Strong Autumn
2・4 Bright Spring
3 Bright Spring、Warm Spring
5 Vivid Spring、Warm Spring
6 Vivid Spring、Strong Autumn

④モダンオレンジ
1 Vivid Spring
2 Vivid Spring、Warm Spring
3 Bright Spring
4・5・6 Bright Spring、Warm Spring