パーソナルカラーとネイルカラー | 東京 大田区・千葉 柏市の16タイプ・パーソナルカラー診断

パーソナルカラーとネイルカラー

2021/12/14

こんにちは、パーソナルカラーアナリストの本条です😊

先週、怒涛の週6診断を終え、今週は少しゆったりと過ごしております。
12月20日にいよいよ新しいサロンのお部屋が契約スタートとなるため、準備の時間にあてる予定。
照明やミラーにこだわったカラー診断に最適な環境を目指しています💪🏻

さて、先日SNSにネイルカラーについて投稿しました。

ベストカラーに拘りすぎず、とは書いたけど、じゃあネイルとパーソナルカラーは無関係なのか? もう少し深掘りしたいと思い、ブログを更新しました。

メイクやトップスなど、顔周りに近いアイテムに取り入れると良いと言われるパーソナルカラー。
顔から遠くて面積が小さいネイルにパーソナルカラーは必要でしょうか?それとも不要?

まずは↓の2枚の写真をご覧ください。
2色のネイルカラーを私の顔にあわせてみました。(シワシワの指は見逃してやってください🤣)

左はスノーホワイト。ウィンターの私にとってベストカラーです。
右はSNSにもアップしたグレー。彩度の低いグレーは極端に苦手なカラーです。

いかがでしょう?
指先を顔にあてるとやっぱり得意カラーのほうが映えませんか?

人は1時間のうち約20回、無意識に手で顔に触れるという研究結果もあるので、ネイルは顔から遠いようで実は近い存在です。
お顔映りを一番に考えるならパーソナルカラーを取り入れるのが良さそう。

でもグレーもシックで落ち着いた雰囲気が出ますし、秋冬には季節感も出せるので、あえて外してみるのも気分が変わって良いものです🥰
パーソナルカラーを外すときは、手の肌色と服の色にあわせて選ぶのがおすすめ。
写真のネイルも、私の手の肌色にあう赤みのグレーを選びました。(アプリのせいで青みグレーに見えますが😅 トップ画像が実際の色に近いです)

ということで、パーソナルカラーはネイルにも応用できるということがわかりました✨
とは言えカラーバリエーションが豊富なところもネイルの魅力。ベストカラーだけに拘らず(←結局。笑)、診断結果をもとに、いろんな色と組み合わせたり、服とのバランスで少し外したりしながら楽しんでみてください!

Blog一覧に戻る