好きな色・苦手な色でパーソナルカラー予想 | 16タイプ・パーソナルカラー診断 千葉 柏|La clarté(ラ・クラルテ)

好きな色・苦手な色でパーソナルカラー予想

2021/6/4

診断を始める前、お客さまに必ず聞いていることがあります。

それは、好きな色と苦手な色。

気分的に好き・苦手と感じる色はもちろん、
クローゼットやコスメポーチに多い色も、です。

診断を始めて丸4年、毎回お客さまにこの質問をして感じるのは、意外と多くの方が、無意識に似合う色を選んでいる、ということ。

ネットや雑誌で、肌・髪・目の色をもとにした自己診断がありますが、自己診断は難しいという声が多いですし、案外、好きな色・苦手な色を振り返ってみるほうがパーソナルカラーに近づくことができるかもしれません。

そこで、色のタイプ毎に、診断前に好き・苦手と答えられることが多かった特徴をざっくりとまとめてみました!

まだ診断を受けてない方はもちろん、すでにご自身のタイプを知ってる方も、診断前によく手にとっていた色を思い出しながら読んでいただければと思います♪

※全員にぴったり当てはまるわけではない、ということを前提にお楽しみください😆

イエローベースが似合う方

✔︎ 黒・グレーより、茶色・ベージュがしっくりくる
✔︎ オレンジ、黄色が好き
✔︎ 青、紫は苦手
✔︎ メイクはコーラル系、またはオレンジ系が多い

ブルーベースが似合う方

✔︎ 茶色・ベージュより、黒・ネイビーが好き
✔︎ 緑、青、紫が好き
✔︎ オレンジは苦手
✔︎ メイクは青みピンク、またはボルドー系が多い

明るい色が似合う方

✔︎ 赤よりピンクが好き
✔︎ 茶色、白、ベージュ、ネイビーあたりが好き
✔︎ パステルカラーが好き
✔︎ 紫は、淡いラベンダーなら抵抗なく取り入れられる
✔︎ 青より水色が好き
✔︎ 原色は苦手

濃い色が似合う方

✔︎ 黒、白、ネイビー、茶色あたりが好き
✔︎ ピンクより、あざやか、または深い赤が好き
✔︎ オレンジよりブラウンがしっくりくる
✔︎ パステルカラーは苦手
✔︎ グレー、またはベージュはしっくりこない

イエローベースと明るい色に多く当てはまった場合はスプリング、ブルーベースとあざやかな色に多く当てはまった場合はウィンターなど、組み合わせて考えていただくと、ざっくり4シーズンのカラータイプが見えてくるはずです😊

Blog一覧に戻る