わたし流クローゼットの中のムダを減らして似合うアイテムでそろえる方法「MYクローゼットルール」

#1 シルエット
#2 素材
に続いて3回目はデザインの直線・曲線です。

デザインの直線・曲線って、ファッション系の診断を受けたことがない人にはピンと来ないと思うのでご説明します。

まず今お話ししているデザインというのは、
服なら首元や袖、装飾の形、
靴やバッグなら全体のシルエットや装飾の形のこと。

このデザインが
真っ直ぐなラインだったり角ばっているものを直線、
カーブを描いていたり丸みがあるものを曲線といいます。

たとえば首元なら、
真っ直ぐなラインのVネックやスクエアネック、角襟は直線、
カーブを描くUネックや丸襟は曲線となります。

シューズなら、
先の尖ったポインテッドトゥのハイヒールは直線、
先の丸いバレエシューズは曲線となります。

モダン、クール、マニッシュなデザインは直線的、
甘い、フェミニン、エレガントなデザインは曲線的
ともいえますね。

この直線と曲線、どちらをクローゼットに置くべきかは人それぞれ顔立ちが直線的か曲線的かによって分かれます。

北川景子さんのようにシャープな顔立ちなら直線的なデザイン、佐々木希さんのように柔らかい顔立ちなら曲線的なデザインが似合いますよね。

顔立ちにあったデザインで統一することでクローゼットの中のテイストが定まってきますよ^^

ご自身の顔立ちがどちらかわからない人は、スタイル診断がおすすめです☆

次回は配色と柄についてお話ししますね!