20180923

0歳のパーソナルカラー

皆さま、赤ちゃんのパーソナルカラーって気になったことありませんか?

お肌はつるつる綺麗だし何色着せても可愛いし、似合わない色なんてないんじゃないの?って思われるかもしれませんが、意外にもちゃんと似合う色、似合わない色があるんです!

昨年、息子が9ヶ月のときに4シーズン診断をしたときの写真で比較します。

まずは息子の肌・髪・目の特徴です。

肌 ⇒ 羨ましいほど色白、ツヤはない
髪 ⇒ 栗色、ツヤツヤ
目 ⇒ 瞳孔がわからないくらい真っ黒
血色 ⇒ あり コーラル系

それでは金・銀ドレープから。

どちらが似合っているかわかりますか?

正解はゴールド!つまりイエローベースです。

お肌は大差はない(カメラのせいもありますが)ですが、シルバーは何というか…貧しそう。ゴールドのほうが豊かに見えます。

次はピンクです。
(以下、左上 Summer、右上 Winter、左下 Spring、右下 Autumn となります)

サマーのパステルピンクはのっぺりして見えさみしいですね。
赤ちゃん=パステルカラー とは限らないということです。
白人の髪も目も薄い色の赤ちゃんならパステルカラー似合うかも。

ウィンターは色が強すぎてぎらついています。そして顔色も少し悪いです。

スプリング、オータムは血色良く写っていますね。

次は青。

やっぱり下のイエローベースのほうが顔色がいいですね。サマーなんて唇が青ざめてます。

次は黄色。

断然オータムでしょう!
同じ時間、同じ場所で撮ったのにこんなに顔色や印象が違います。

次は緑。

こちらもオータムですね。

スプリングでもちょっと青ざめ感が。。
たぶん16タイプだと黄みが強い色が似合うウォームなのだと思われます。

黄色と同じく、同じ赤ちゃんの笑顔なのにこんなにも写真映りが変わってきます。

次は赤。

ブルべはぱっとしないですね。

スプリングは元気そうな印象、オータムはキリッとしてリッチな印象です。例えるなら良いとこのお坊ちゃま感。

次は白。

撮り方のせいでウィンターが黄みがかってしまいました(^^;

オータムは写真でみるとやや黄ぐすみしていて、スプリングが一番肌なじみが良いです。

最後にベーシックカラーです。

グレーは肌なじみが悪いですね。赤ちゃんの可愛さが失われているように感じます。

黒は色負けしているのと、赤ちゃんらしさを消してしまいます。

ベージュは血色が出て赤ちゃんらしい柔らかい雰囲気が出ています。

と、こんな結果となりました。

カメラがお肌の陰を飛ばしてくれるので写真映りではオータムが一番でしたが、肉眼で見た感じではスプリングかなと。

診断をしてみて感じたのは、

①肌が綺麗すぎるから大人ほどイヤな部分が出てこない
②よって肌、血色、印象とどれだけ馴染んでるか、引き立つかが判断材料になってくる
③目の前で見てる分には、赤ちゃんの肌の綺麗さ、仕草の可愛さに目が行くから何色でも着こなせそう
④でも写真映りとなると似合う色と似合わない色の差がかなり出てくる

です。

息子の場合はイエローベースとなりましたが、頬に乳児湿疹のある赤ちゃんはブルーベースの色をあてると赤みが引いて見えるので、お宮参りやお食い初めの大事な写真を撮るときはブルーベースの色を試してみると良いですよ(^^)

そろそろ0歳の診断から1年が経つので変化があるかまた診断してみたいところですが、、、じっとしてることが出来ない1歳児。。診断できる気がしません!笑

Comments are closed.