20180311

個人的な☆パーソナルカラーの取り入れ方

パーソナルカラーをファッションやメイクにどの程度取り入れるか。

もう何から何までパーソナルカラーにしたい方もいらっしゃれば、参考程度で好きな色を優先という方もいらっしゃると思います。

診断を受けて似合う色はわかったけど、どうやって取り入れていこうかと思われている方の参考になればと思い、
私がパーソナルカラーをどんなふうに取り入れているかご紹介します。

まず私のパーソナルカラーは、一番がウィンター、二番目がスプリングで、とにかく澄んだあざやかな色が似合うタイプです。

① あざやかな色

リップ、トップス、ボトム、バッグ、靴のどれかに取り入れています。
目立ちたくないときは面積の小さいもの、目立ちたいとき(笑)は面積の広いものをあざやかにします。
ちなみに診断のときはあざやかな色のトップスは邪魔になるので着ません。

② 黒

洋服ではもちろん着ますが、黒のイヤリングをよく使います。
服がパーソナルカラーでないときに黒のイヤリングをつけると顔が華やぐので重宝しています。

③ 純白

洋服、スカーフ、スニーカーに取り入れています。イヤリングもほしいところ。
すっきりした印象に見えるのでよく身に着けます。

H i t o m iさん(@gemma_styling)がシェアした投稿

今度は逆に、似合わない色をどの程度取り入れるか。

パーソナルカラーがわかっても、何から何までパーソナルカラーで揃えるのはなかなか難しいですよね。

もともと持っていた服が似合わない色だったり、似合わないけど好きな色だったり。

またも私の場合でご紹介します。

① パステルカラー

顔周りでも気にせず着ています。
その代わりリップに強めの赤を使ったり、ピアスを黒や強めの色にしています。

② くすみ色

地味に見えるので着ません。

③ 深い色

パーソナルカラーを知る前に買った気に入ってるものは割り切って着ています。
でも新しく買うことはないです。

④ 黄みがかった白

黄みがかった白はとたんに野暮ったく見えるので着ません。
柄ものでも地が黄みがかった白なら買わないようにしています。
顔周りから遠いボトムや靴も野暮ったい印象になるので純白を選ぶようにしています。

⑤ ベージュ、茶色

好きな色ですが野暮ったくなるのでぐっとこらえて避けています。

⑥ グレー

地味に見えるので着ません。

H i t o m iさん(@gemma_styling)がシェアした投稿

と、こんな感じで似合う色、似合わない色を取り入れています。

皆さんもパーソナルカラーとそうでない色を上手く組み合わせて自分流の取り入れ方を見つけてみてくださいね♪

そんなの難しい!という方は診断時に遠慮なくご相談ください(^^)

Comments are closed.